今日は、宅配のミネラルウォー・・・の話

お米を炊いて試してみたら、クリクラと水道の水とミネラルウォーター(アルカリイオンの水)を使って鍋で炊飯して、試してみたらミネラルウォーターのご飯が最高にうまかったと思う。

正しく言うとクリクラは、国で、食事に取り入れてもOKという信頼の水を、「逆浸透膜」浄化システムという画期的な技術で、ほぼ100%の精度でろ過の工程を進めています。
工場でも何よりも安全が最も重要と考えています。

逆浸透膜の技術を利用して作った水のすぐれたウォーターサーバーは、さまざまな物質がろ過処理された、クリーンな水。
衛生管理ができる点が重要だと思うあなたや幼いお子様がいるお母さんの間で人気があります。

冷水の温度を少し上げたり、温かいお湯の温度を温度を下げると、ほとんどのウォーターサーバーにかかる月々の電気代を、10数%も削減することも夢ではないと言えます。

ウォーターサーバーの電気代はいくらかというと、1か月1000円程度のおうちが多数派でしょう。
私たちが使っている電気湯沸しポットでかかる電気代と比較しても、だいたい同じ電気代なんですね。

宅配のミネラルウォーターは、多くの供給元が乱立していると言っても過言ではありません。
でも、特にコスモウォーターは、さまざまな水質が揃っていて、それが最大の特徴だと思います。
家族がロックの氷を作るのにもいいと大喜びです。

コメントは受け付けていません。